受験生へのエール 受験生へのエール

それぞれのスランプを越えて

ずっと順風満帆だったわけじゃない。
思うようにならない模試の判定、解けない過去問、抜けないライバル。
思い出したくもないほど辛い時期もあった。でもそれを乗り越えたから今がある。

これから受験をするみんなに伝えたい。
あなただけじゃない。友達も、同じ大学を目指すライバルも、皆それぞれに悩みやつまずきがある。
「もうダメかもしれない」そう思った時、どう動くかで未来の結果が変わる。
投げ出さないで、逃げずに向き合って、一つずつ解決していこう。

Interview

先輩たちのストーリー

Conversation

西尾太雅くん×矢田隼資くん
特別対談

高校1年の4月から研伸館に入学した二人。
高1・高2、それぞれの学年の勉強を進める中で心がけたこと、そして今振り返って、当時やっておいてよかったこと、もっとやっておけばよかったことなどを語ってもらいました。
さらに、受験本番から合格が決まった時のことについても、当時の緊張感や喜びを思い起こしながら、具体的に話をしてくれました。

You can do it!

先輩の体験談&受験生へのエール

Interview #01

友達と一緒にいたいが、勉強もしたい。受験勉強は常に選択の連続だった。

インタビューを読む

Interview #02

勉強を続ければ必ず伸びる時は来る。上手くいかない自分ともきちんと向き合って!

インタビューを読む

Interview #03

「隣の芝生は青い」先生にそう言われ、周りと比べることをやめた。

インタビューを読む

Interview #04

スランプは誰もがどこかのタイミングで経験する。だから最後まであきらめないでほしい。

インタビューを読む

Interview #05

結果をしっかりと受け止めて、反省してから次の勉強へと進むようにした。

インタビューを読む

Interview #06

遊べないし、不安もいっぱい。でも今頑張れば良い結果が待っている。

インタビューを読む

Interview #07

自分がこれからどうなるのかという不安。でも、最後は受験の結果が判断してくれるから。

インタビューを読む

Interview #08

自分の希望をまっすぐに見つめて、信念を曲げずに突き進んでほしい。

インタビューを読む

Interview #09

不調は一時のものだと割り切って、考えすぎず、悩みすぎずが大切。

インタビューを読む

Interview #10

問題が解けない恐怖、絶望。そこから抜け出すために足搔いた。

インタビューを読む

Interview #11

成績が上がらず浪人まで考えた時、先生や親の言葉に救われた。

インタビューを読む

Interview #12

数学ができなくなり、高2のテキストをやり直した。きちんとこなすと実力が戻ってきた。

インタビューを読む

Interview #13

同じぐらいの成績の先輩の体験記を読み、「自分もいける!」と思うようにした。

インタビューを読む

Interview #14

成長を感じられなくなった時、シンプルな応援の言葉が嬉しかった。

インタビューを読む

Interview #15

模試で点が取れず気持ちが焦る時も、合格をイメージしつづけた。

インタビューを読む

Interview #16

先生のアドバイスのおかげで、どんな時も志望大学をあきらめずにいられた。

インタビューを読む

夜明け前は最も暗い――。

毎年多くの受験生が壁にぶち当たり、もがき苦しみながらも、目標に向かって必死で学びを続けています。しかし明けない夜はないのです。君の努力は必ず実を結びます。自分を信じて最後まで闘おう。そして勝ち取ろう。

研伸館は目標に向かって闘う受験生に寄り添いながら誠心誠意サポートします。ご興味がありましたら体験授業へお越しください。

研伸館 体験授業のご案内